簡単ストレッチ

3月に入りました。

世間は新型ウィルスで混乱気味ですがこういう時ほど落ち着いて正しい情報を集め冷静に行動しましょう。

さて本日は身の回りにあるものでできるストレッチ方法を紹介いたします。

必要なもの:薄めのクッションや座布団

ストレッチ部位:ふともも

このストレッチで効果が出る箇所:膝~股関節

注意点:ストレッチ部位や膝~股関節の痛みがある場合は行わない

ふとももを鍛えて膝、股関節の負担をやわらげるストレッチ

このストレッチ方法は広いスペースがなくてもできますし、走ることができない方にも簡単にできるのでおすすめです。

ふとともの筋肉をストレッチを行い鍛えることで歩く際の膝や股関節への負担を軽減します。逆に言うとふとももの筋肉が衰えていくと膝や股関節に負担がかかり痛みの原因になるのです。 このストレッチを行う注意点として膝、股関節の痛みが本格的な場合は行わないこと。治療が終わり良くなってきたら行ってください。

では、ストレッチ方法の説明です。

床に座り足を伸ばす

片方のひざ下に2つに折りたたんだクッションもしくは座布団を置く

手を使わず膝の裏でクッションを押す。これを10回1セット行う

逆の膝に交代。クッションをひざ下に置いて同じく10回1セット。

これを3セット行います。

ふとももに心地よいくらいの疲労感があればOKです。(血が巡って温かくなります) 足りないと感じたらもう1セット行いましょう。

テレビ観「ながら」、本を読み「ながら」でもできるお手軽ストレッチですので是非お試しください。

©いらすとや

pagetop